市販とサロン専売品の違い シャンプー編@美容室Buzz(バズ)下北沢

こんにちは よくお客様から質問が多い 【シャンプーの市販で売っている物とサロンで売っている物の違い】についてお話させていただきます。 市販シャンプーの特徴1・簡単にクリーミィーな泡が立つこと2・泡立ちがいいのに指通りがいいこと3・香りがいいこと4・容器・パッケージがいいこと5・値段の安いこと6・宣伝広告で目立てるように見せられること サロンシャンプーの特徴1・髪や肌にやさしい適度な泡が立つこと2・美しいヘアデザインをサポートすること3・カラーやパーマのもちをよくすること4・次回のカラーやパーマの邪魔をしないこと5・ダメージを進行させないこと6・髪や肌にいい成分が配合されていること これらの事から 市販シャンプーは、主に【使い心地の良さ】と【イメージの良さ】を重視しています。 サロンシャンプーでは、【素材の美しさ】と【ヘアデザインの美しさ】のバランスを重視しています。 市販品が決して髪に悪いとは断言出来ませんが、 お髪の事、地肌の事を少しでも気にされるのであれば サロン専売品シャンプーをおすすめいたします。 当店ではNAPURとゆう商品を取り扱っておりまして、種類も5種類揃えてます。 お客様一人一人に合うシャンプーをご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
 

WEB予約はこちらより↓↓↓

Buzz@下北沢

オーガニックの毒素フリーなアイテムを使用し、環境にやさしい=肌にやさしいをモットーにゲストの方がリラックスできる空間を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000